TOKYO: NICE:
INATRADE本社は、南仏の空の玄関・ニース空港の前にあります。
ニース空港は、フランス第二の国際空港です。
ヨーロッパの全航空会社の定期便および低価格便も多数運航されており、EU内のすべての主要都市へ、わずか2時間以内でアクセス可能です。 また、アメリカへはニューヨークに直行便が毎日運航されており、8時間でアクセス可能な上に時差も5時間(冬季は6時間)のみです。 

ニースは、欧米人が憧れる地中海沿岸のCôte d’Azur(コート・ダ・ジュール/紺碧海岸)に位置し、西はカンヌ、プロヴァンス地方へ、東はモナコ、イタリアン・リヴィエラへのアクセスポイントでもあります。
ヨーロッパ各国の富裕層が、気候の良い南仏に憧れ、別荘としてまた老後を過ごす場所として有名になったCôte d’Azur は、最近は恵まれた気候と環境のみならずヨーロッパ各国へのアクセス面での立地条件が注目され、ハイレベル第三次産業のビジネス拠点としても見直されています。

ニース近郊に設立されたビジネス村であるSophia Antipolis(ソフィア・アンティポリス)には、世界各国の企業が1000社以上進出してきており、日本からも、トヨタ自動車のデザイン部門、アイシンの研究部門であるIMRAなど数社が進出してきております。良い発想には良い環境が重要である証拠なのか、最近のトヨタ自動車の新型車は、ここSophia Antipolisで生まれたモデルが多数あります。

INATRADEはニースを拠点にヨーロッパ全土における日本の有力中小企業の出店とし、距離、時差、言語及び生活、ビジネス習慣の解消によるビジネス開拓およびコーデイネーションの確実な達成を最大の目標としています。


What's New

  • 2013/7/01 大地震時に必要となる生活用水確保のための人力ポンプを供給する目的で当社は
            Vergnet Hydro社技術を使用したポンプの輸入販売を行うことになりました。
            ガラッパ3シリーズポンプは最大深度40Mより地下水を足踏みまたは手押しで
            くみ上げることができます。
            詳細は専用ホームページ(www.galappa.com)をご覧下さい。
  • 2013/7/01 沖縄電力株式会社では既に波照間島、南大東島で4基のフランスVergnet社が製
            造した風力発電システムが稼働しておりますが、当社は今後日本国内及び太平洋
            地域でのセールス、アフターサービスの強化と国内生産のコンポーネントのさらなる
            増大も視野に入れ沖縄電力グループで再生エネルギーなどの分野で活動するプロ
            グレッシブエナージー(PEC)株式会社と協力することになりました。
  • 2011/3/23 東北関東大震災の惨状を目の当たりにして、今般日本人として何かできることをや
            ろうとニース在住の有志によりニース日本人会を結成しました。
            本会ではまず被災地域出身のニース在住日本人への援助と被災地への援助活動
            を行います。また、情報を共有する目的でニース日本人会ホームページを立ち上げ
            ました。
  • 2010/12/1 NATRADEサイトを更新しました。
事業内容一覧
日本企業向けヨーロッパでのサービス
サブメニュー
サブメニュー
サブメニュー
サブメニュー
サブメニュー
日本企業向けヨーロッパでのサービス
サブメニュー
サブメニュー
サブメニュー

このページの先頭へ